花筏 12/22farbe


紅子さま
面の皮一枚剥げば激流だ/瀬をはやみ君は何処へ行っただろう/貴方さえも巻き込んで/時化に焦がれりゃ世話ないさ/君の投じた波紋の先に/剥き出しの愛情表現これ如何に/零れ落ちたギムレット/君の物語に俺参上/シューティングスター迷走/完結編は聞き飽きた


逢さま
花屑に染まる川沿い/時の泡沫またひとつ/七夜のつり橋架かる天の川/流星を拾う夢追い人/澄んだ夜空に漂う風の子/射干玉の闇夜を走る空っ風/小夜ふけて僕の心は宵のまま/泣いて笑って不確かな空/長針と短針が逢う玉響に/流れては巡る2人はいつの日か


たまさま
日だまりを食んで笑う/花の降る丘で狼は/瘡蓋、又の日、ひらひら/私はここでいいよ/晩冬に散る/君は僕の何だったんですか/冷えた火傷/共有点は迂回する/明日が来ても来なくても/今度のリボンは赤がいい


香坂ヒロさま
いかないで、彗星/新参者の嘲笑/アナタは進むアタシは止まる/初恋ピンクブルー/透明の流れに逆らう術も知らずに、私はただただ堕ちていくのです。


ニコラさま
いつまで覚えていてあげられるのか/junction,scramble/人間が憂鬱になる理由/やさしい秒速/偶然を笑うな/そのひとりは孤独じゃない/spill over/メトロポリタン流星群/この世に生まれた以上は/Re:スタート


bibiさま
星を喰らう夜風/泡沫ディテール/薔薇色の飛沫/流れるが故、/ネオンの水に溺れる/沈没する隔靴掻痒/無垢の次は淫猥/藍色に融解してゆく白/メランコリックな音色たち/動きまわるラプーペ


仲さま
救命うきわを見おくる/指が透けて赤/生クリーム無糖/鼓膜を撫でるだけ/黒髪のセオリー/コンマ以下を埋めたら/欄干から逃亡/演技がうまいですね


ちよこさま
もう咲きましたか/季節が巡るころ、またあなたに逢いたいです/さようならさえ言わせない/子供は二十歳になりました/飽きっぽいのはご愛嬌/涙虫/ばかだなあ、おれお前がすきなのに


彩都さま
昨日の今日が囁く明日/雲を眺めて一週間/やがて.../覆水を蹴り行く/いつか止む雨/唇から溢れる愛を片手に/メメントモリの悪魔/一方通行で停滞してみる(それは逆流になるか)/委ねるのも一興/Don't stop!


雪奈さま
「忘れないでね」/消えた薬指の真相/季節性台風/惑星は笑ったのです/ヘビー・ラジー・スモーカー/+5/藍色と紅色と凛々しく燃える白/抱擁/嘘を吐いてください/そして時は流れ現代


- mono space -